USAオールスターズ選手紹介(4/12)

名前:ジョージ・スタブス
所属:アイアンサイド
職業:会社員(ビスタプリント)
生年月日: 1989年01月24日
身長:180cm
体重:75kg
背番号:13
ポジション:オールラウンド
好きなプレー:フォアハンドロングスロー
主な経歴:
2006世界ジュニアアルティメット選手権優勝(アメリカ代表)
2008世界アルティメット&ガッツ選手権(ジュニア部門)優勝(アメリカ代表)
2010USA ULTIMATEクラブ選手権準優勝(アイアンサイド)
2011キャラハンアワード(大学MVP)受賞(ハーバード大)
2011USA ULTIMATEクラブ選手権準優勝(アイアンサイド)
2012USA ULTIMATEクラブ選手権優勝3位(アイアンサイド)

10歳からアルティメットを始め、若干16歳にしてトップチームの一つであるチェーンライトニングでプレーし、17歳と19歳で世界ジュニアアルティメット選手権を制し、現在は強豪アイアンサイドの主力、というまさにエリート街道を突き進む、若手No.1選手。

2011年には大学MVPに当たるキャラハンアワードを受賞している。
そして、名門ハーバード大学出身とまさに文武両道。

何でもできるオールラウンドプレーヤーだが、特にパワフルなフォアハンドスローは秀逸。(
動画
アメリカ人の中では長身選手とは言えないが、ジャンプ力と読みが抜群で、高いキャッチを見せる。(→動画


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック