2015ドリームカップ決勝戦(ウィメン)レポート

昨年と同じ決勝となった壱vsMUD。


昨年は強風のため追い風の得点のみとなりサドンデスでも決着がつかずフリップにより壱が勝利しました。今年も同じように吹いてた風に対して、MUDが向かい風のオフェンススタートをキープした1点目となりました。


お互い向かい風のオフェンスをキープしていきましたが、MUDがゾーンディフェンスでTOを起こしてしてそのまま得点。結果この試合唯一のブレイクポイントとなりました。


48分に壱が得点をして6-7。このまま試合が終わりMUDが昨年の雪辱を晴らし優勝となりました。


優勝 MUD


準優勝 壱



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック