2015ドリームカップ決勝戦(ミックス)レポート

Cafe de Luida vs Re:Boot、両チームとも初出場で初決勝となりました。



Cafe de Luidaのスローオフで始まったミックス決勝、先制はブレイクポイントでした。 
両チームともロングシュートを多用したオフェンスで得点を重ねていきます。
ゲームが動いたのは20分。


自陣エンドゾーン近くでRe:Bootがスローミスをしてしまい、そこからCafe de Luidaが3連取をして7-4。
その後、両チームともブレイクをいて最終的には11-8でCafe de Luidaの初優勝となりました。


MVPにはミートのプレーや得点に多く絡んだ飯島加奈選手、敢闘賞にはダイブキャッチやロングシュートなどダイナミックなプレーをした桑野鉱平選手でした。

スコア詳細

優勝 
Cafe de Luida

準優勝 Re:Boot

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック